大好評だったPart2の続編。世代を超えて愛されるノッポさんをナビゲーターに迎え、全国4ヵ所の美術館、文化施設を巡回したワークショップ。お父さんと子どもが力を合わせて、大きな作品づくりに挑戦しました。

パパとキッズのアートプログラムPart3

世界でたった一つのポートレート

withノッポさん

2011年9月19日    MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

2011年10月15日  キッズプラザ大阪

2012年1月14日    千葉市美術館

2012年3月10日    四日市市少年自然の家

高見のっぽさん

四半世紀以上に渡り放送された「なにしてあそぼう」「できるかな」で鮮やかに工作を生み出す"ノッポさん"として出演。作家としても多数の絵本やエッセイなどを発表するほか、テレビ、舞台の脚本・演出・振付も手がける。

撮影・鵜澤昭彦

枝常弘さん

ノッポさんの番組でお馴染みの「ゴン太くん」の生みの親。「できるかな」の年間カリキュラムの構成や「作りものスタッフ」の指揮、フジテレビの「ピンポンパン」の制作でも活躍。

古家貴代美さん

大学在学中から、"歌のお姉さん"として活躍。1995年にNHK教育テレビ「ノッポさん新シリーズ」のキミちゃん役でデビュー。俳優・歌手・手話通訳者など幅広く活動中。

第1回/MIMOCA

   丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

開  催:2011年9月19日

主  催:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

      公益財団法人ミモカ美術振興財団

     コスモ石油株式会社
企画実施:Wonder Art Production

第2回/キッズプラザ大阪

開  催:2011年10月15日

主  催:コスモ石油株式会社 

共  催:キッズプラザ大阪
企画実施:Wonder Art Production

第3回/千葉市美術館

開  催: 2012年1月14日

主  催:千葉市美術館

     コスモ石油株式会社
企画実施:Wonder Art Production

第4回/四日市市少年自然の家

開  催:2012年3月10日

主  催:コスモ石油株式会社 

共  催:四日市市少年自然の家
企画実施:Wonder Art Production

© MASAKO TAKAHASHI 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now